#佐賀型CSO持続支援金採択団体
コロナ禍におけるCSO持続化支援金のご寄付ありがとうございました。

 令和2年に入ってから、中国武漢を起点として新型コロナウイルス感染が全世界に広がってきました。
 日本でも例に漏れず、5月ごろをピークとした第1波感染が発生し、緊急事態宣言が発せられました。
 それにより外出自粛が要請され、いろんなイベントも次々と中止に追い込まれました。
 当団体は「シニアネット佐賀」という名称のごとく高齢者相手の活動が主で、毎月行っていた勉強会も中止せざるを得なくなりました。
 また、公民館、市町等からの依頼で行っている委託講座も全く依頼が来なくなりました。
 特に、この委託講座で得られていた収益がストップの状態で、団体の経営も苦しい状態が続いていました。
 そんな中、(公財)佐賀未来創造基金がCSO持続化支援金助成プロジェクトを立ち上げたことを知り、この度支援申請を提出し、先般申請が採択されました。
 皆様のご寄付で成り立っている支援金は、2月から3月にかけて行った、令和2年度の活動準備資料等の作成の印刷製本費、ICT勉強会をサポートしてくれたスタッフの謝金・交通費に使わせていただきます。
 ここ7月に入って第2波と思われる感染拡大が起こりつつあります。委託講座の依頼もようやく入り始めましたが、感染状況の推移によってはまだまだ予断は許されません。
 このような状況下で、支援金をいただけたというのはとても助かります。皆様のご寄付、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。