あいさつ平成28年5月27日9時30分より、佐賀市アバンセにて平成28年度シニアネット佐賀通常社員総会が開催されました。
審議に先立って、理事長の近藤弘樹氏よりご挨拶がありました。
ご自分の体調に関する報告の後、わが国におけるICT環境の変化とそれに対するシニアネット佐賀の活動の意義等についてのお話しがありました。

続いて、議長の選出が行われ、副理事長の香月幸雄氏が選出されました。

最初に定足数の確認が事務局長の倉町秀男氏から行われ、会員数99名、定足数55名に対して、総会出席者数29名委任状提出者48名計77名となり、定足数を満たしており総会成立となりました。

第1号議案「平成27年度事業報告」について
倉町氏から平成27年度中に行った会議、助成事業、受託事業、自主事業、支部活動の内容が報告され、満場一致で承認されました。

会計報告第2号議案「平成27年度会計および会計監査報告」について
倉町氏より平成27年度の貸借対照表、財産目録、活動計算書、損益計算書の報告がありました。 今回初めて報告された「施設等受入評価益」「施設等受入費用」とは、利用料が規定されている施設で、実際には無料使用が許可された場合、施設提供元の企業/団体の社会貢献を証明するために設けられた仕訳であることが説明されました。
この議案も全会一致で承認されました。

以降の第3号議案から第5議案までは一括審議となりました。

第3号議案「平成28年度事業計画(案)」について
倉町氏より平成28年度における事業計画として、会員の勉強会・特別講座の充実、講師・サポータのスキルアップ等4項目が発表され、香月氏からシニアネット佐賀の本来の活動はシニア層へのICT普及を目的としており、勉強会・特別講座を充実させることによって会員のスキルを向上させサポータ更には講師になっていただきたい旨のお願いが表明されました。
この議案も全会一致で承認されました。
議事
第4号議案「平成28年度予算(案)」について
一通りの説明がなされ、会員から次の質問がありました。
収入の部にある「施設等受入評価益」と対になる「施設等受入評価費用」が支出の部に見当たらないのだが。
これに対して倉町氏より、支出の部にある「講習事業」に包含している旨の説明がありました。
また、会員より支出の部の摘要にある「携帯電話購入」は「携帯電話維持」の間違いではとの確認があり、倉町氏より訂正がありました。
この議案も全会一致で承認されました。

第5号議案「会費徴収額の変更(案)」について
会員数が減ってきたこと及び活動の充実のため、現行3,000円の年会費を1,000円アップして4,000円にしたい旨の説明がありました。 なお、半期が過ぎてからの入会の場合は半額とするが、総会議案書には記載しなかった、定款に会費徴収に関しては「別に定める」となっていることから、会費徴収の要領を作りたいと、香月氏より発表がありました。
この議案も全会一致で承認されました。


以上で予定の審議が終了し、議長の香月氏より閉会宣言があり総会は10時40分に無事終了しました。

    集合写真



総会後、近くのグランデはがくれにて、希望者で食事会が行われました。食事会