講師・サポータをして下さる方を募集します
シニアネット佐賀では講師・サポータをして下さる方を募集しています。シニアネット佐賀は、「インターネット・パソコンを活用して、安心できる、豊かなシニアライフを送ろう」とのスローガンを掲げて活動している団体です。


まず初めに

在、佐賀県に「インターネットを使ってみたい」と思っていらっしゃるシニアの方々、「使い始めたが使い方が分からず困っている」シニアの方々が非常に多くいらっしゃいます。こうしたインターネット・パソコンを使いたいなと思っていながら機会が無かった方々や、使い方が分からなくなって困っていらっしゃる一般のシニアの方々に向けて、私どもは講習会開催や相談活動を行って来ました。平成22年度は、講習会を佐賀県の各地で延べ75日行いました。また佐賀市アイスクエアビル3階で延べ500名を超える方々の相談にのりました。また私たちはインターネット・パソコンを活用するスキルアップを目指して会員の勉強会も月一回開いています。

講習会について



シニアネット佐賀が行う講習会は、インターネットに触れたことが無い方、または少し触れたことがあるけれども使い方が分からず困っていらっしゃる方など、インターネット初心者の方が対象です。 シニアネット佐賀が行う講習会の中心になっている「チャレンジPC講座」では

1日目 2日目 3日目 4日目
パソコン基礎 文字入力 インターネット 電子メール


1.パソコンの基本操作、2.文字入力、3.インターネット(WWWブラウズ)、4.電子メール、を取り上げ、1日3時間、4日間掛けて操作手続きをお教えし、ご自分で操作して頂きます。 講師は、プレゼンソフトを使いつつ受講者の方々に操作の方法をご説明します。しかし講師の説明だけでは初心者の方はすぐには操作ができないので、サポータと私どもが呼ぶサブ講師が受講者の方の横に行って操作をお教えしたり、質問に答えたりします。サポータは、受講者が20名の時には4名以上、10名の時には2名以上付くようにしています。サポータが参加することにより、シニアネット佐賀が行う初心者講習会は好評です。


 受講者の方々の前に立って説明をするメイン講師は、講習会で取り上げる内容を表したプレゼンの作成や、人前でお話しする技術などある程度の技術が必要です。しかし、サポータは、丁寧に分かり易く説明するように心掛けて頂ければ、ご自分でインターネット・パソコンを使っていらっしゃる方であればすぐに参加して頂けると思います。例えば、電子メールをお使い頂いていらっしゃる方であればすぐにサポータとして講習会に参加して頂けると思います。
 シニアネット佐賀で現在講師をしているメンバーも、始めはサポータとして参加した人もいます。まずは、サポータの見学ということで、講習会を見学した人もいます。 「まずはサポータをやってみて」という方も大歓迎します。


「お教えしながら学ぶ」というスタイル
             

受講者の方の質問に即答できないこともあります。しかし、他のサポータも居ますので聞くこともできます。それでも分からないときには、後で調べてお答えすることもします。私どもは「お教えしながら学ぶ」という態度で、とても奥が深いインターネット・パソコンの世界に取り組んでいます。

最後に

薄謝ですが、講習会の講師・サポータをして下さった方には謝金をお出ししています。交通費も25円/kmですがお支払いしています。財政的には、ご多分に漏れず苦労していますが、今のところささやかにお礼することはできています

基本的にはボランティア活動です。ご意思のお有りの方からの御連絡をお待ちします。


                       NPO法人シニアネット佐賀 理事長 香月幸雄

ご連絡お待ちしております

スパム防止の為、メールアドレスは画像になっています。お手数ですが手入力でお願い致します。
 メール先(理事長:香月幸雄 宛)


特定非営利活動法人シニアネット佐賀